ダイエットするにあたり、避けては通れないのがリバウンドです。リバウンドは無理なダイエットが原因で起こり、誰しも少なからず経験した人はいるかと思います。置き換えダイエットをしても、辞めてしまうとリバウンドしてしまうケースが多くあります。そこで、リバウンドしない置き換えダイエットの基礎知識として食生活を見直さなければいけません。置き換えダイエットをしてせっかく痩せても、また太ってしまう人は、今の生活習慣や食生活に何らかの問題があると考えられます。置き換えダイエットの基礎知識として、リバウンドをしないようにするには、今までの生活習慣などを改善しなくてはダイエットを成功することは出来ません。置き換えダイエットが終了してから、また元の食生活に戻るのではなく、徐々に食事量を戻し身体を慣れさせていくことが必要です。バランスの良い食事を3食ゆっくり食べ、満腹中枢を刺激することで食べすぎを防ぎ、腹八分目に押さえることが出来ます。また、有酸素運動などのウォーキングやジョギングなども取り入れることでリバウンドを防ぐことが可能になります。置き換えダイエットの基礎知識として、自分自身の甘い考えを捨てなくてはなりません。体重が目標に達成したからゴールではなく、達成後からがスタートと思わなくてはいけません。その為には、日々の食生活でジュースをお茶や水に変えたり、体重が気になり始めたら食事改善してみるなどの配慮が必要となります。